FLASHFORGE

不具合・トラブルの解決策をまとめて数多く掲載しています。

人気ランキング

  • 【Adventurer4】フィラメントが玉になってしまう

    造形中にフィラメントが玉になってしまう場合、原因としては主に下記が考えられます。 ページコンテンツノズルとプラットフォームの距離が遠すぎるノズルが詰まっているノズルの温度が低い ノズルとプラットフォームの距離が遠すぎる …[続きを読む]

    16294 views
  • 【Adventurer3】フィラメントの送り出し時にコツコツとした異音がする

    印刷や押し出しの際にエクストルーダー(樹脂を送り込むモーター)からコツコツというような異音がする場合は、正常にフィラメントが射出されていない状態となります。原因としては主に下記が考えられます。 ページコンテンツガイドチュ…[続きを読む]

    8790 views
  • 【FlashPrint5】積層方向に割れてしまう

    層間強度が弱いと、モデルが割れたりスカスカになることがあります。 積層でモデルが割れてしまったりスカスカになる場合は下記を行ってみてください。 ヘッド温度を5~10度上げる 積層ピッチを0.05mm程度下げる 印刷速度を…[続きを読む]

    3916 views
  • 【Adventurer3】校正の手順・注意事項

    ページコンテンツAdventurer3シリーズ 校正手順校正距離の確認方法校正距離が近い状態校正距離が遠い状態最適な距離の状態 Adventurer3シリーズ 校正手順 本体メニューより[校正]を選択します。[ツール] …[続きを読む]

    3782 views
  • 【Adventurer3】ノズルの温度が上がらない

    以下のいずれかの原因が考えられます。 ヘッド部に接続してあるリボン状配線の接続不良又は故障 ノズルの接続不良又は故障 メインボードの故障 ファームウェアの不具合  まずは、ヘッドリボン配線とノズルの再接続してく…[続きを読む]

    3642 views
  • 【Foto 13.3】カメラの接続方法

    こちらの機種はカメラ機能はありませんので接続できません。

    3399 views
  • 【FlashPrint 5】サポート材をつける方法

    STLデータをインポートし、右端にある項目の中から「サポート材」を選択します。 「サポートタイプ」を選択し、「自動サポート」を押すことでサポート材を立てることができます。 「手動」の⊕やゴミ箱マークで任意の場所のサポート…[続きを読む]

    3220 views
  • 【FlashPrint 5】ラフトが剥がせない

    FlashPrint5の「エキスパートモード」を使用します。 「スライスの実行」より「ラフト」に進みます。 「ラフト」の中の「モデルのスペース(Z)」の値を大きくすることでラフトが剥がしやすくなります。

    3167 views
  • 【Guider2】押し出し・印刷でフィラメントが射出されない

    印刷時や樹脂交換時など、樹脂が押し出されない場合は原因としては下記の可能性が考えられます。 ページコンテンツノズルの加熱不良ノズル詰まり(ノズル・テフロンチューブ・誘導パイプ・ラジエーター)エクストルーダーモーター動作不…[続きを読む]

    2992 views
  • 【FlashPrint5】糸引きが多い

    モデルの糸引きが多い場合、多くの原因はフィラメントが吸湿してしまっていることにあります。フィラメントは素材問わず吸湿に弱く、開封してから密封保存していないとどんどん大気中の湿気を吸ってしまいます。吸湿したフィラメントを使…[続きを読む]

    2918 views

タグ

フィラメント 異音 ノズル モーター 押し出し Adventurer4 Adventurer3 Guider2 Guider2s Guider3 Creator3 FlashPrint5 Creator3 Pro Finder3 温度異常 Guider3 Plus Creator4S Finder Creator Pro2 ipアドレス Creator Pro ファームウェア更新 ファームウェア 温度設定 Y軸 Z軸 X軸 エクストルーダー 温度が上がらない スライス設定 接続 ノズル温度 モデル ヘッド 電源 Adventurer5M Pro ファン 詰まり Adventurer5M キャリブレーション スカスカ 手順 フィラメントセンサー ヘッドキャリブレーション フィラメント交換

新着記事

TOP